ヒキオコシ



わんぱくキッズが万歳してます〜す!


                                      ’02.10.6撮影


典型的なシソの葉のようですが、苦味があり、
この成分のレクトラチンは健胃剤として薬効があるそうで、
古くから民間薬として使われていたそうです。
起死回生の力で病人をも引き起こすということで付けられた名前ですが、
そんなに力持ち(?)とは思えません。

平尾台(福岡県)

ヒキオコシ(引起こし) / シソ科 ヤマハッカ属 多年草/9〜10月 / 北海道西南部〜九州 山地、丘陵
  別名はエンメイソウ(延命草) 高さ50〜150cm。茎は四角形で、下向きの毛が多い。枝先や葉の付け根に
  淡い青紫色の唇形花を円錐状に多数つける。花の長さは5〜6mm。
花調べHome