トキソウ


                                      ’05.5.30撮影




                                       ’08.6.1撮影




                                       ’08.6.1撮影



トキソウ ’03.6.1 平尾台
                                                                                                           ’03.6.1撮影
ツレサギソウ(連鷺草)、サギソウ(鷺草)、トキソウ(鴇草)
鳥の名前がついた植物が湿原には多いですね。

寂しかった湿原が華やぎ始めました。


平尾台(福岡県)
トキソウGalleryへ

トキソウ(鴇草) / ラン科 トキソウ属 多年草 / 5〜7月 / 北〜九
  日当たりのよい酸性の湿地  花の色がトキの羽の色を思わせることによる。茎の高さ15〜30cm。
  花は淡紅色で茎の先に1個横向きにつける。 花の長さ2〜2.5cm。唇弁は3裂する。中裂片は大きく、
  ふちや内側に肉質の突起が密生する。距はない。

Homeへ