ヤブツルアズキ


                                                        ’07.9.5撮影 行橋市(福岡県)

                                ’07.9.5撮影 行橋市(福岡県)

                                   ’08.9.27撮影 矢部村(福岡県)
<ヤブツルアズキとノアズキ>
ヤブツルアズキとノアズキよく似ています。

相違点は
ヤブツルアズキは葉の形が縦長
花の形は左翼弁も右翼弁も竜骨弁にかぶさる
豆果は細く無毛。

ヤブツルアズキ(藪蔓小豆) / マメ科 アズキ属 つる性1年草 / 8〜9月 / 本、四、九
  葉や茎に黄褐色の毛がある。葉は3小葉からなり、狭卵形〜卵形で浅く3裂するものもある。
  花は黄色で長さ1.5〜1.8cmの蝶形花で、竜骨弁はくるりとねじれ左翼弁がかぶさる。
  豆果は長さ4〜9cmの線形で無毛。アズキ(ササゲ属)は本種を改良したものと考えられている。

花調べHomeへ