ジンジソウ



'15.10.3
天山(佐賀県)
'16.10.2
英彦山(福岡県)
'17.10.7
津江山地(福岡県)
'03.10.13 / '05.10.30
多良山系(長崎県)
'07.10.23
平尾台(福岡県)
'13.10.12
くじゅう(大分県)
'13.10.7 / '15.9.28
英彦山(福岡県)


ジンジソウ(人字草) / ユキノシタ科 ユキノシタ属 多年草 / 9〜11月 /本(関東地方以西)、四、九
  花の形が人という字に見えることからこの名がある。 山地の岩壁。根生葉は束生し、長柄があり腎円形で、
  7〜11中裂し、基部は心形。花茎は高さ10〜35cm。集散状の花序に多数の花をつける。花弁は5個、白色で、
  上側3個は小さく斑点があり、下側2個は長楕円形で長い。雄しべは10個、葯は橙黄色。

Homeへ