ヤマジノギク

                                             ’05.10.15撮影



ヤマジノギク ’05.10.15撮影 平尾台
                                                                                ’05.10.15撮影



                                            ’03.10.19撮影



                                           ’07.10.19撮影


美しい淡青紫色がうまく出せません。
ノコンギクよりも大きく、のびやかに咲いています。


平尾台(福岡県)
ヤマジノギクGalleryへ

ヤマジノギク(山路野菊) / キク科 シオン属 2年草 / 9〜10月 / 本(東海地方以西)、四、九
  別名:アレノノギク  日当たりの良い乾いた草地。高さ0.3〜1m。根生葉は花期には枯れる。茎葉は倒披針形、
  両面に粗い毛がある。上部の葉は線形。頭花は3〜4cm。舌状花は淡青紫色。筒状花のそう果の冠毛の長さは
  3.5〜4mmと長い。(冠毛:舌状花は白色で約0.5mm、筒状化は帯赤褐色で3mm以上)
花調べHome