ミツバグサ



ミシマサイコに近づくと、手前にこのセリ科が??
花のピークは過ぎ、若い果実をつけています。



自信はないのですが、ミツバグサかな?


’02.10.6撮影 平尾台(福岡県)

ミツバグサ(三つ葉草) / セリ科 ミツバグサ属 多年草 / 8〜9月 / 九州
   山地の草地、林縁。草丈50〜100cm。茎は直立し、上部で枝を分ける。葉は、根出葉は単葉か3出葉、茎葉は
  3出葉。下部の葉は腎形〜広卵形で鋸歯があり、上部の葉は細く、細かく切れ込む。花は複散形花序となり、
  白色の小さい花がつく。果実は扁球形で、隆条は糸状で低い。

花調べHome