キセワタ

                                          ’12.8.23撮影


                                                                      ’12.9.26撮影


                                             ’08.9.8撮影



                                                                    ’08.9.8撮影


キセワタが花盛りでした。



                                           ’10.10.28撮影

岩陰にキセワタが残っていました。
ふつうは残暑厳しい9月に咲いています。


平尾台(福岡県)
キセワタGalleryへ

キセワタ(着せ綿) / シソ科 メハジキ属 多年草 / 8〜9月 / 北海道〜九州 
    和名は花冠の白い毛が密生している様子を花に着せた綿に見立てたもの。山地の草原。高さは60〜100cm。
  葉は洋紙質で狭楕円形。葉腋に淡紅紫色の唇形花を数個ずつつける。 花冠の長さは2.5〜3cm。

 <よく似たもの> メハジキ :茎葉は羽状に裂け、唇形花の下唇の中央裂片が2裂している。

花調べHome