カワミドリ

                                       ’03.9.21撮影



                                                         ’03.9.21撮影


かなりの背高ノッポ。
いくら眺めてもカワミドリという名前の意味がわかりません。


平尾台(福岡県)
カワミドリGalleryへ

カワミドリ(河緑) / シソ科 カワミドリ属 多年草 / 8〜10月 / 北、本、四、九
  山地の草原 草全体に特有の香りがある。茎は高さ0.4〜1mになり、上部は枝分かれする。葉は対生し、
  卵状披針形で鈍い鋸歯がある。枝先に長さ5〜15cmの花穂に紫色の唇形花を多数密集してつける。
  雄しべ4個は花冠からつきだす。萼は筒状。和名の意味は不明。
花調べHome