ホドイモ

                                                               ’08.9.8撮影



                                     ’08.9.8撮影


道路脇でもこの一帯は個性的な野草の楽園。
ホドイモもその一員です。

平尾台周辺(福岡県)

ホドイモ(塊芋) / マメ科 ホドイモ属 つる性多年草 / 7〜9月 / 北、本、四、九
  葉は複葉で小葉は卵形または長卵形で3〜5個。葉柄から長い花柄をだい、黄緑色の花を総状に多数つける。
  曲がりくねっているのは竜骨弁で、なかに雄しべと雌しべが入る。ピンク色の部分は翼弁で、旗弁には緑色の
  すじが入る。 塊根は食用になるが小さい。食用として栽培されているものはアピオス(アメリカホドイモ)。
花調べHome