スズサイコ




名前の由来はつぼみが鈴に似て、
全体がセリ科のミシマサイコに似ているからだそうです。
ミシマサイコに似ているとは思いませんよね。

’01.7.1撮影  平尾台(福岡県)

スズサイコ(鈴柴胡) / ガガイモ科 カモメヅル属 多年草 / 7〜8月 / 北、本、四、九
   和名はつぼみが鈴に似て、全体がセリ科のミシマサイコに似ていることによる。日当たりのよい草地。
  高さ0.4〜1m。葉は対生、長披針形〜線状長楕円形で、先はとがり、やや厚い。茎の先や上部の
  葉腋に花序を出し、直径1〜2cm黄褐色花をまばらにつける。花は早朝開き、日があたると閉じる。
  袋果は5〜8cmの披針形。
花調べHome