ムラサキミミカキグサ

                                         ’04.7.25撮影



                                           ’02.7.20撮影



                                                                  
                                                                  ’04.7.25撮影
ムラサキミミカキグサの花は紺色の縞模様があり、ホザキミミカキグサより青みが強いです。
距が下を向いています。
距が下向き、短い花柄があるのが特徴です。


平尾台(福岡県)

ムラサキミミカキグサ(紫耳掻草) / タヌキモ科 タヌキモ属 多年草 食虫植物 / 8〜9月 / 北〜九 湿地
  地下茎にまばらに捕虫嚢をつける。葉は細いへら形。花茎は高さ5〜15cmで、上部に3〜4mmの花を1〜4個つける。
  花色は淡紫色〜藍紫色。果実(刮ハ)は長さ約3.5mm、宿存萼に包まれる。 
花調べHome