ミシマサイコ

                                      ’02.8.12撮影
「三島柴胡」と書きます。
三島は静岡県の三島で、柴胡は漢名で、
根を乾燥させ、解熱、解毒、鎮痛に用いたのだそうです。
三島で良質のものが生産されたのが和名の起こりとか。

平尾台(福岡県)

ミシマサイコ(三島柴胡) / セリ科 ミシマサイコ属 多年草 / 8〜10月 / 本、四、九
  薬用植物。柴胡は漢名。根を乾燥させ、解熱、解毒、鎮痛に用いた。高さ30〜70cm。葉は線形〜長披針形。
  枝先から小型の複散形花序をだし、黄色の小さな花をつける。
<よく似たもの>
 ホタルサイコ :葉が茎を抱く。
花調べHome