メドハギ

メドハギ ’01.8.5撮影 平尾台
                                   ’01.8.5撮影




                                            ’04.8.14撮影


メドハギとネコハギはよく似ていますが、メドハギのほうが小葉が細いです。
変種のハイメドハギは地面をはって伸びています。


平尾台(福岡県)

メドハギ(目処萩) / マメ科 ハギ属 多年草 / 8〜10月 / 日本全土
  日当たりの良い草地、道ばた。高さ0.6〜1m。茎は立ち、よく枝を分ける。匍状型はハイメドハギという。茎に伏毛、
  葉は3小葉で茎に密生する。小葉は狭倒卵形〜倒披針形。花は葉腋に数個つき、黄白色で旗弁に紅紫の斑点がある。
花調べHome