コオニユリ

                                     ’02.7.20撮影



                                     ’02.7.20撮影

私の背丈よりもずっと高いコオニユリ。
葉も多いこと。



                                         ’01.8.5撮影

平尾台のアイドル、ノヒメユリが近くに咲いているので、損をしているコオニユリです。


平尾台(福岡県)

コオニユリ(小鬼百合) / ユリ科 ユリ属 多年草 / 7〜9月 / 北海道〜九州 山地の草地
   高さ1〜2m。オニユリに似るが、鱗茎は小さく、葉腋にムカゴがつかず、花も小型で、結実する。葉は披針形。
   花被片の長さは6〜8cm。(オニユリの花被片の長さは7〜10cm)
<よく似たもの>
    オニユリ : 田んぼや土手に咲き、葉の付け根にむかご(珠芽)がつくのが特徴。
    クルマユリ : 高原や高山に咲き、葉が輪生するのが特徴。
花調べHome