キキョウ  '02 '04 '05


                                                              ’05.7.28撮影




                                             ’05.8.7撮影




                                                                     ’04.7.25撮影




                                       ’04.7.25撮影



キキョウ ’02.8.12 平尾台
                                                            ’02.8.12撮影
暑い草原もキキョウが風に揺れていると
清涼感を感じます。


平尾台(福岡県)
キキョウGalleryへ

キキョウ(桔梗) / キキョウ科 キキョウ属 多年草 / 7〜9月 / 北、本、四、九
  和名は漢名の桔梗を音読みにしたもの。根はサポニンを多く含むことから生薬に利用されている。秋の七草。
  日当たりのよい山地草原。高さ0.5〜1mになる。葉は互生、狭卵形。茎の先に青紫色の花が数個つく。花冠は
  直径4〜5cmの鐘形。雄しべが花粉を出して倒れてしまってから、花柱の先が5つに開く。果実はさく果となる。
花調べHome