カセンソウ


                                                          ’04.7.25撮影




                                           ’04.7.25撮影



                                                                                                            ’04.7.25撮影
オグルマとよく似ているので、必ず葉をさわり、次に葉の裏側をチェックします。
カセンソウは葉は薄いのですが硬い感触で、裏面を見ると脈が隆起しています。


平尾台(福岡県)

カセンソウ(歌仙草) / キク科 オグルマ属  多年草 / 7〜9月 / 北、本、四、九
  日当たりのよい山地の湿地。高さ60〜80cm。茎は細く硬く、やや密に毛が生える。根生葉は大型で、花期にはない。
  中部の葉は長楕円状披針形で先はとがり、基部は茎を抱く。洋紙質で薄く硬い。縁はまばらな鋸歯があり、裏面は脈が
  隆起している。頭花は黄色で直径3.5〜4cm。枝先に普通1個ずつつく。総苞は半球形で、総苞片はほぼ同寸で4列。
花調べHome