ウツボグサ

                                           ’03.6.1撮影



                                            ’01.7.1撮影



                                             ’01.7.1撮影


春の花が一段落するころ、ウツボグサが咲き始めます。
2週間くらい遅れて少数派の白花も咲き始めました。

平尾台(福岡県)
ウツボグサ(靫草) / シソ科 ウツボグサ属 多年草 /6〜8月 / 北海道〜九州 山野の草地や道ばた
  別名:カコソウ(夏枯草) 高さ10〜30cm。茎の先に長さ3〜8cmの花穂をつくり紫色の唇形花を密につける。
  和名は花穂を矢を入れるうつぼにみたてたもので、別名は夏枯れてもそのまま立っていることによる。
  乾燥した花穂を煎じて利尿薬にする。
花調べHome