タカサゴソウ

                                    ’05.4.26撮影



                                                                   ’01.5.5撮影



                                        ’08.5.30撮影


高砂?
シロバナを白髪に見立てて、能の「高砂」にでてくる老翁と老婆に連想したものだそうです。

平尾台(福岡県)

タカサゴソウ(高砂草) / キク科 ニガナ属  多年草 / 4〜7月 / 本州〜九州
  日当たりのいい乾いた草原や丘陵。草丈20〜50cm。根生葉は披針形で、長さ8〜24cm、羽状に裂けるものや
  全縁まで変化は多い。茎葉は互生し、基部は茎を抱く。頭花は数個つき、白色で紫色を帯び、直径2〜2.5cm。
  小花は23〜27個。総苞は長さ約1cm。
花調べHome