オカウツボ


                                      ’08.6.1撮影



                                      ’08.6.1撮影



                                                                      ’08.6.1撮影


久しぶりに綺麗なオカウツボを見ました。
別の場所で以前見たときはオトコヨモギだったのですが、
ここではヒメヨモギ寄生しているようです。



                              ’02.5.26撮影

ハマウツボと区別しない見解もあるそうです。


 平尾台(福岡県)
オカウツボGalleryへ

*YListでハマウツボの別名とされている
オカウツボ(丘靫) / ハマウツボ科 ハマウツボ属 1年生寄生植物 / 5〜7月 / 日本全土 
  オトコヨモギに寄生する。直立し、高さ10〜25cm。地下部は径1.5cmにふくらみ、三角形の鱗茎葉を蜜につける。
  地上部の鱗茎葉は三角状卵形でまばらにつく。10cmほどの花穂に25〜30の花がつき、下部から咲き上がる。
  花は濃青紫色で細長い筒部があり、唇形で上唇は全縁、下唇は大きく3裂する。
花調べHome