クララ

クララ ’02.5.26撮影 平尾台
                                          ’02.5.26撮影



                                       ’02.5.26撮影
                                                                    ’08.5.30撮影
クララという響きに洋風の美しい花を想像してしまっていませんか?

「なんだこれがクララ ??」とガッカリしないでくださいね。
根汁をなめると目がくらむほど苦いので
「くらら草」と呼ばれたそうです。


まだ熟していませんが、若い果実です。↓
                                                                           ’07.7.17撮影

平尾台(福岡県)

クララ(眩草) / マメ科 クララ属 多年草 / 6〜7月 / 本州〜九州 日当たりのいい山地の草地、川原
   高さ80〜150cm。茎は基部が木質化し、葉は互生。花は総状に多数つき、白色〜淡黄色、ときに
   紫色を帯び、長さ1.5〜1.8cm。
花調べHome