フナバラソウ


                                       ’08.5.30撮影




                                       ’08.5.30撮影




                                       ’08.5.30撮影



                                       ’08.5.30撮影




                                                ’10.6.7撮影
今年は立派なフナバラソウが多く、モデルさん選びに不自由しませんでした。(^^)ゞ
緑の草原に堂々と咲いている姿が素敵です。
                                 ’03.6.1撮影

平尾台(福岡県)
フナバラソウGalleryへ

                                  *APG分類体系、従来の分類ではガガイモ科
フナバラソウ(舟腹草) / *キョウチクトウ科 カモメヅル属 多年草 / 6月 / 北海道〜九州
  山野の草原 高さ40〜80cm。和名は果実の形が舟の胴体に似ていることによる。茎は直立して全体に密に
  毛がある。葉は対生し、楕円形〜卵形で長さ6〜14cm。裏面に著しく脈が浮き出る。花は上部の葉腋から
  やや短い花序を出し、やや密に花をつける。花冠は濃褐紫色で5裂し、内面は無毛、外面は短毛がある。

Homeへ