スズメノエンドウ

                                       ’06.4.23撮影



                                     ’06.4.23撮影


カラスノエンドウ > カスマグサ > スズメノエンドウ
花の大きさは名前のとおりカラスよりかなり小さいスズメノエンドウです。
カスマグサも近くにあったのに、二人とも撮っていませんでした。(-.-;)

平尾台(福岡県)

スズメノエンドウ(雀野豌豆)/ マメ科 ソラマメ属 2年草 / 4〜6月 / 本、四、九、沖
  カラスノエンドウより小型なので、カラスに対してスズメをあてたもの。葉は12〜14個の小葉からなり、
  先は巻き毛になる。花は葉腋から伸びた柄の先にふつう4個つき、白紫色で長さ3〜4mm。豆果は
  長さ0.6〜1cmで、短毛があり種子が2個入っている。
花調べHome