サルトリイバラ

                          '03.4.26撮影 平尾台(福岡県)



                             '03.4.26撮影 平尾台(福岡県)


野焼きで黒こげになっていたサルトリイバラが
1ヶ月後にはもう花をつけています。
秋は赤い実ががたくさんつきます。


<果実>

                                ’03.10.19撮影 平尾台(福岡県)
サルトリイバラGalleryへ

サルトリイバラ(猿捕茨) / ユリ科 シオデ属 つる性落葉低木 / 花期4〜5月 / 北海道〜九州の山野
  和名はトゲがあり猿も捕まるという意。 葉柄の基部に巻きひげがある。葉は互生し、丸い楕円形、3〜5の脈が
  あり、光沢がある。花は散形花序 黄緑色の小さな花が多数つく。雌雄異株。 

花調べHome