オニシバリ

                                                                    ’04.3.6撮影



                                         ’04.3.6撮影



                                                                                                                                ’04.3.6撮影


木の皮が非常に丈夫で、鬼も縛れるということからついた名前だそうです。
別名のナツボウズ(夏坊主)というのは
夏、冬越しした葉がすっかり落ちて丸坊主になることからだそうです。
ジンチョウゲ科なんですが、花の香りはしませんでした。



                                                                  ’05.4.16撮影


日当たりがよいところは花が終わっていましたが、日陰の株はまだ残っていました。
今、花が咲いている株は萼の外側が暗赤紫色で、エキゾチックです。


平尾台(福岡県)
オニシバリGalleryへ

オニシバリ(鬼縛り) / ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属 落葉低木 / 花期2〜4月 果期5〜7月 /
 本(東北〜東海の太平洋側、近畿以西)、四、九 / 別名:ナツボウズ(夏坊主)
  和名は 木の皮が非常に丈夫で、鬼も縛れるということから。 別名のナツボウズ(夏坊主)は夏、
  冬越しした葉が落ちて丸坊主になることから。 雌雄別株。葉は互生、長楕円形、夏に落葉する。
  葉腋に黄緑色の花を数個束生する。花弁のように見えるのは萼で、厚く肉質。萼筒は長さ5〜9mm、
  先は4裂する。

花調べHomeへ