ヒレアザミ

                                      ’03.4.26撮影



                                       ’03.4.26撮影
牧草地は帰化植物でいっぱい
ヒレがあるので、見分けが簡単です。


平尾台(福岡県)

ヒレアザミ(鰭薊) / キク科 ヒレアザミ属 多年草 / 5〜7月 / 本州〜九州(帰化植物) / ユーラシア原産
  高さ70〜100cm、茎には幅広い翼があり、翼の縁には歯牙があり、先は刺になる。葉は互生し、下部の葉は披針形で長さ
  5〜20cm。不規則に羽状に中〜深裂し、縁に多くの刺がある。裏面は初め白いくも毛がある。頭花は枝先数個集まってつき、
  紅紫色で直径2〜2.5cm。総苞は鐘形または半球形で、外片と中片は反り返る。花の白い品種はシロバナヒレアザミという。
花調べHome